【レンタルボックス(トランクルーム)】お得にご近所に物置・ガレージを借りれます!

生活

今回はお得にレンタルボックス(トランクルーム)を借りられるサービスの紹介をさせていただきます。

今回の記事はこんな方におすすめ
  • お住まいに収納・バイクの駐輪スペースがなく、困っている方。
  • レンタルボックスに興味はあるけど、月額使用料が高いのはちょっと。。

このような方は、今回の記事を最後まで見てください♪
最後にお得情報があります!

その前に、まずはレンタルボックスの説明からさせて頂きます。

レンタルボックス(トランクルーム)とは?

近年街でよく見かける「レンタルボックス」。気になっていた方多いのではないでしょうか?

レンタルボックスとは、設置された場所・広さにより定められた月額料金を支払うことにより、使用できるガレージのことです。
そんなレンタルボックスですが、大きく分けて3種類のタイプがあるので、ここで紹介させて頂きます。

レンタルボックス(トランクルーム)の種類

屋外型レンタルボックス

トランクルームといえば、このタイプを連想すると思います。
屋外にある1つ1つが独立したトランクルームです。

サイズ0.7帖〜8帖
主な使用用途引っ越しの際の荷物保管
レジャー用品の保管
会社備品の保管
バイク保管    など
メリット「THE物置」のため使用用途は借りた方の数だけ無限にある。
デメリットバイク専用ではないため、バイクを中に入れるためのスロープは各自用意することがある。(地区によってはスロープ貸出あり)

屋内型トランクルーム

ビルの1フロアーを区画に間仕切り、その1区画単位で貸し出ししてくれるタイプのトランクルーム。

サイズ1帖未満の小さなサイズ〜10帖以上の大きなサイズまで様々。
主な使用用途趣味などのコレクションの収納
書類・書籍・衣類・小型家電(電気ストーブ等)の保管 など
メリット物件によりサイズが様々なため、使用用途によってサイズを選ぶことができる。
室内のため、雨水の被害を受けることは無い。
デメリットビルの中の1室のため、バイクなどの保管には使用できない。

バイクヤード

いわゆるバイクの月極駐輪場です。

  • バイク専用の個別収納型スペース
  • 屋外ライン型スペース
  • 屋内共同型スペースの3タイプがある
サイズ屋内・屋外仕様様々あるが、サイズはバイク1台分。
主な使用用途バイクの保管
メリット屋内共同型スペースの場合は、防犯対策もしっかりとされている。
デメリット屋外タイプの場合は、各自で雨除けのシートなど用意する必要がある。

月極料金が屋外ライン型は安いが、雨ざらしで防犯対策も各自でしなければならない。
屋内共同型スペースは高めだが、雨には濡れず、防犯対策も入り口に共同の施錠がされている。

こんな方におすすめ

  • お住まいに収納・バイクの駐輪スペースがなく、困っている方。
  • レンタルボックスに興味はあるけど、月額使用料が高いのはちょっと。。

今回紹介する「加瀬倉庫」さんは、レンタルボックス数日本最大級の全国1,700ヶ所、85,000室以上があるため、お近くの場所を選ぶことができます。

もちろん24時間、いつでも出し入れ自由!

初月使用料無料/月額使用料1,000円台〜/管理費なし

ハチワレ
ハチワレ

管理費なしはうれしいですよね♪

またお申し込みから最短10分でご利用可能。

レンタルボックスは24時間セキュリティ完備!盗難の心配なく安心して荷物を預けられます。

新規インターネット申し込みでさらにおトク!!(最大3,000円割引

ご興味を持った方は、まずは最寄りの地区に空きがあるか確認してみてくださいね。
かなり人気のため、満室の可能性が高いです。
またレンタルボックスの性質上、一度借りた方は長期間借りる傾向が高いです。
もしお近くの物件が空いていたら、チャンスですね♪

下記バナーから、一度ご自分のお近くに空きがあるか確認してみたらいかがでしょうか?

管理費なしで、新規インターネット申し込みで割引きのこのタイミングに、お得にレンタルルームのご利用おすすめですよ♪

タイトルとURLをコピーしました