本ページはプロモーションが含まれています

ハワイアンズ・モノリスタワーの宿泊解説。部屋・食事・予約おすすめの情報ブログ

旅行

「スパリゾートハワイアンズ」に隣接する「ハワイアンズ・モノリスタワー」に、今回宿泊してきました。

モノリスタワーに宿泊を考えている方は、「食事とお部屋が、ハワイアンズよりも良いから」と考えている方が多いと思います。
ということで、食事とお部屋を中心に徹底的に解説します♪

また宿泊してわかった、わかりにくかったポイントや気をつけるべき注意点も解説します。

予約サイト比較

例として、2024/9/22~23のシルバーウィーク祝前日の料金を確認したいと思います。
条件:【スタンダード】1泊2食フレンチポリネシアンブッフェ&ハワイアンズ入場券付プラン

公式楽天トラベルじゃらんagoda一休yahoo日本旅行
大人1人(4名1室)35,960-34,400-38,200-34,400-36,290-34,380-36,500-

となりました。
このことから、公式よりも旅行サイトを利用することで5%お得に宿泊できることがわかります。

公式サイト

楽天トラベル じゃらん 一休 yahooトラベル 日本旅行「赤い風船」
ハチワレ
ハチワレ

リンクよかったらお使いください

旅行サイトおすすめ利用方法

各旅行サイトごとに、日程・季節・平日または祝前日によって料金が変わります。
そこでおすすめ方法の紹介です。

  1. 公式サイトの料金を確認
  2. 好きな旅行サイトの料金を確認
  3. 公式より安ければ予約する

先程の比較で、公式よりも安い旅行サイトではどのサイトもほぼ5%安かったです。
逆に他のサイトは公式よりも高かったですね。
このことから、日常利用しているポイントのサイトを利用すれば、5%引きに更にポイント分お得に宿泊することができます♪

ハチワレ
ハチワレ

楽天やyahooが代表ですね

公式サイトの料金を確認してから旅行サイトで予約することをおすすめします♪

夕食時間の希望がある方は受付時間に注意!

モノリスタワーの夕食は17:30〜、19:00〜の2部制となっています。

そしてこの時間の希望は、モノリスタワーにて受付をした際に先着順に決まるシステムとなっています。

わたしの一例

6月第2日曜・月曜の1泊旅行を計画していました。
日曜宿泊のため、「空いているかな?」と思っていましたが、実際は満室でした。

朝わたしたちがホテルに到着したのは10:00。
チェックインは13:30~ですが、荷物をクロークに預け10:00~ハワイアンズで遊ぼうと思ったからです。

しかしホテルのカウンターはすでに長蛇の列。
それもそのはず、宿泊者は9:30~ハワイアンズに入場できたのです。
そしてホテルのカウンターにわたしたちの順番が来た時には、人気の夕食の時間の19:00は満席。17:30となってしまいました。

この経験から、9:00には到着することをおすすめします!
19:00〜夕食をとりたいと考えている方は、早い到着をおすすめします♪

小さなお子様連れの方は17:30~がおすすめ

17:30〜の食事の方がおすすめです。ゆっくり食べても〜19:00までのため、その後お部屋で歯磨きやお風呂に向かうと、小さなお子様の寝る時間です。

我が家も結果17:30〜の食事でよかったです♪

モノリスタワーの夕食は実際どうだったか?

食事で気になるのは、やはり夕食ですよね。

まず宿泊者全員がフロントのある2階レストランでのビュッフェとなります。我が家は17:30〜の部のため、19:00までの90分制となります。

レストラン内に入ると席に案内して頂けます。
我が家は3世代10人での旅行でしたが、10人一緒に座れる席を案内して頂けました。

良かった点・残念だった点

良かった点

  • 雰囲気がいい
  • スタッフさんの接客がいい
  • デザートなど子供が喜ぶメニューが豊富
雰囲気がいい

アルコール飲み放題がないため、居酒屋のような「ざわざわ」した感はありません。
またホテルハワイアンズに比べ、モノリスタワーは宿泊料金が高いためそのような印象になるのかな?とも思いました。

スタッフさんの接客がいい

接客をはじめ、ライブキッチンの中の方まで終始笑顔で対応していました。
「アロハ~」のポーズまでしてくださり、テンションが上がります♪

デザートなど子供が喜ぶメニューが豊富

デザートについては後程解説します。

残念だった点

  • ライブキッチンのローストビーフがいまいち
  • 抜群にこれ美味しい!というものが少ない
ライブキッチンのローストビーフがいまいち

こちらも後程解説しますが残念でした。

抜群にこれ美味しい!というものが少ない

印象として抜群に美味しいというものは少なかったですね。
思い出しても、前菜とデザートの印象しかありません。
またメイン料理の種類が宿泊料金の割に少ないかな?という印象も受けました。

ハチワレ
ハチワレ

それでは、料理の解説をしていきます

前菜が豊富

ワンスプーン料理をはじめ、「コース料理でいう前菜」の種類がたくさんありました。
前菜やアラカルトが好きな方は、満足すると思います。
また常にワンスプーン料理は補充してくださるので、いつでも待たずに食べれるのでありがたいですね。

お刺身はまぐろ・サーモン・えびの3種類。
お子さんはきっと喜びますね♪
ちなみにこのえびですが、大振りで抜群に美味しかったです!

目の前で調理する「ライブキッチン」はローストビーフとヌードル

ビュッフェの中で楽しみな物といえば「ライブキッチン」ではないでしょうか?
そのお店の一番のおすすめを提供している場合が多いです。

2024/6月のモノリスタワーの夕食では、ローストビーフとヌードルが提供されていました。

左端がローストビーフ・右端がヌードル
ローストビーフコーナー。もう「えび」はのっていません。

ローストビーフは、一枚のお皿にローストビーフとローストした「えび」がのっていました。
※「えび」は最初だけで、30分ほど過ぎたらローストビーフのみの提供になりました。
楽しみだったローストビーフですが、火が入りすぎてパサパサでした。。
とても残念。。
一皿しか食べませんでした。

ヌードルは、「ラーメン・うどん・フォー」の三種類から選びます。そして例えば素ラーメンを作っていただき、自分でトッピングをするシステムでした。
わたしはフォーを選びました。
麺・スープ自体は美味しかったのですが、トッピングに置いてあるパクチーが粉末でとても残念でした。生パクチーなら最高に美味しかったのにーと思いました。

前菜多めに取ってきました♪
ムール貝や鴨が美味しかった!
そして右上のお刺身のえびが今回一番美味しかったです。

個人的に「お刺身のえび」「ハンバーグ」「ビーンズサラダ」が美味しかったです♪

デザートの種類が多い!

デザートはとても多いです!
ケーキをはじめ、ゼリー系からアイスやチョコレートファウンテンまでありました。

ケーキ・ゼリー・タルト・プリン・ドーナツとたくさんの種類が並んでいます
チョコレートファウンテンやアイス、また唐揚げなどのキッズ向けメニューがそろっています。

デザートはどれも美味しかったです♪
小さくカットしてあるので、いろんな味を楽しめて嬉しいですね♪

アルコール飲み放題はありません

モノリスタワーの夕食時のアルコールは単品の注文のみ
※アルコール飲み放題はホテルハワイアンズのみ

我が家は生ビールと夏季限定の日本酒(4合)を注文しました。
この日本酒ですが、氷たっぷりのワインクーラーに入れて下さったので、最後までキンキンに冷えた日本酒を頂けました♪

単品料金

生ビール850円・グラスワイン850円・日本酒(4合)4,000円ほどでした

正直最初は、「飲み放題ないじゃんかー」と嘆きました(笑)
しかし飲み放題がないので、結果「飲みすぎて声が大きくなるお客さん」がいないため、レストランとしての雰囲気はとてもよかったです♪

またソフトドリンク飲み放題は、全ての方についています

夕食・朝食とも同じドリンクバーです

夜の居酒屋がある

レストランの食事のあと、「まだ食べたい、まだお酒を飲みたい」という方におすすめなのが、居酒屋です。
このハワイアンズは山の中にあるので、近くにコンビニや居酒屋はありません。しかしこのハワイアンズの施設内に実は居酒屋があります。

居酒屋が2軒と、ラーメン屋が1軒。

八兵衛と来々軒

居酒屋「八兵衛」とラーメンの「来々軒」はモノリスタワーとホテルハワイアンズの連絡通路に位置してます。

八兵衛メニュー
来々軒メニュー

〜23:00くらいまで営業しているので、お酒が好きな方は楽しめますね♪

ホテル売店

ホテル1階に「モノリスショップス」があります。
水着やお土産など多種多様なものが売っています。
またおつまみなども売っていますが、~20:00で閉店してしまいます。
その際は、フロントにて購入することができます。

またアルコールは、ホテル内に自動販売機もあるので購入可能です。

朝食は?

6:30から9:30の営業となります。

席の時間は決まっていません。

夕食と違い、また他ホテルレストラン同様、食事の席の時間は決まっていません。
ただ、7:30〜8:30の時間は混雑するようです。

朝食のライブキッチンはオムレツ・フレンチトースト

ホテルのモーニングビュッフェで最近オムレツは定番ですね。どこのホテルも間違いなく美味しいですしね♪

モノリスタワーの朝食も、オムレツの具を4種類から組み合わせるオーソドックスなタイプでした。
またソースはケチャップ・デミグラスソース・キノコのクリームソースの3種類あり、美味しく頂けます。

フレンチトーストも、出来立てに生クリームや、キャラメルソースやチョコソースなどのトッピングができ、美味しかったです。

朝食は美味しかった?

やはり宿泊料金を考えると夕食同様、全体的に品数は少なめかな?と思いました。

コーンフレークとパンコーナー

個人的に朝食はパン派でパンを楽しみにしていましたが、クロワッサンや食パンなど4種類のみ。
またこだわりは無さそうなパンでした。

ハチワレ
ハチワレ

おかゆは美味しかったですよ。名物の「いかにんじん」と食べると絶品でした♪

お部屋はどうだったか?

思った以上によかったです♪
我が家は3世代10人での旅行で、親の2人と、残りの8人で部屋を別れました。

ハワイアンジャパネスクルーム/スタンダード

まず親の2人部屋ですが、ツインのお部屋に畳の小上がりのある、素敵なお部屋でした。
とてもキレイで素晴らしかったです。

ファミリーロフトルーム

8人で泊まったもう1部屋は、本来6人部屋にエキストラベッド1台を追加して宿泊させて頂きました。もう1人分は無しです(笑)

最大7人のお部屋に無理を言って8人で泊まらせて頂きました。
やっぱり2家族同じ部屋の方が長く話せるし、夜も楽しいですからね♪

ベッドは何と二段ベッド!しかも、固定式のロフトのようなベッドでした!

こういった大きいお部屋を用意してくださると本当にありがたいです。

アメニティ

一般的なものは全てそろっています。
歯ブラシ・ドライヤー・シャンプー・トリートメント・ボディーソープ。

部屋着

アロハシャツとムームーが用意されています。
とても着心地が良く、気持ちいいです。

レストランでは全員、館内着でした

男性がアロハ、女性がムームーとは別に決まっていないので、妻と義妹はアロハを着ていました。
館内着としても利用できるので、食事から温泉までずっと着ていましたね。

お部屋のお風呂

浴槽の無い、シャワーのみのタイプでした。
プールで遊んだ後に、シャワーを浴びて食事に行くためには十分でした。

チェックインは13:30〜

受付自体は9:00でも大丈夫ですが、チェックインは13:30~となっています。
多くの方はハワイアンズで遊んでいる最中に一度チェックインをすると思います。
それは次の項目の「バスタオル」レンタルのためです。

宿泊特典

バスタオル借り放題

チェックインをすることにより、宿泊者はバスタオルを何度でもレンタルすることができます。
これにより13:30以降はバスタオルの心配はいらなくなりますね。

また一緒に専用バッグも貸してくれるので便利ですよ。

ハワイアンズやお土産屋さんへ行くためのチケットも収納出来ます

システムとしては、使用したバスタオルをモノリスタワーフロントに持っていくと、新しいものに変えてくれます。何回でもOKというのはうれしいですね♪

2日間のハワイアンズ入場チケット付き

宿泊予約をする際に「ハワイアンズ入場チケット付き」となっていたと思いますが、一泊でしたら2日間分のチケットが付いてきます。

注意点

1日目は再入場可能だが、2日目は再入場不可。

2日目は一度ハワイアンズに入場すると、再入場することはできませんので忘れ物には注意が必要です。ということで、フロントには行くことができないのでバスタオルも交換はできませんね。

バスタオルの返却は、帰りの際にフロントにて返却しましょう。

モノリスタワーからハワイアンズへの連絡通路

モノリスタワーのフロントは2階にあります。
フロント向かって左手に下りエスカレーターがありますので、そのまま1階に進むとその先に連絡通路があります。

連絡通路

その先に改札口があるので、入場券は忘れずに持ち歩きましょう。

改札口。チケットQRコードをかざしましょう

改札を抜けると、ハワイアンズのお土産屋があります。
その先にハワイアンズや、温泉の与市があります。

与市の駄菓子屋さんの営業時間は上の画像の通りです。

また与市の大露天風呂は23:00までとなっています。

これは絶対に入った方がいいです!とんでもない大きさで驚きました!!
ただし洗い場は無いので、ホテルの温泉にも入ることをおすすめします♪

お風呂は?

モノリスタワー1階にお風呂が男女別にあります。
「すみの湯」と「うずの湯」の2つがあり交代制となっています。

https://www.hawaiians.co.jp/tomaru/monolith/mlt03.html すみの湯
ハチワレ
ハチワレ

すみの湯のサウナはドライサウナです。

https://www.hawaiians.co.jp/tomaru/monolith/mlt03.html うずの湯
ハチワレ
ハチワレ

うずの湯のサウナはミストサウナです。

交代制のため翌日の朝には違うお風呂に入ることができますよ。

コインランドリーあります。

ハワイアンズで遊んだ水着など洗うためのコインランドリーもホテル内にあります。
洗濯機2台・乾燥機2台(1台故障中)・全自動洗濯乾燥機1台の3種類があります。

全自動洗濯乾燥機8kg  900円/60分
洗濯機300円/1回
乾燥機100円/10分
料金表です

全自動洗濯乾燥機があるのはうれしいですね♪

ただ、千円札が使用できず小銭のみ対応のため両替必須です。

チェックアウトの注意点

多くの方が10:00付近にチェックアウトをしにフロントに向かいます。
しかしこのホテルはエレベーターが2つしかありません。
我が家は9:30にフロントに向かいましたが、エレベーターはすべての階に停まり多くの方は乗れませんでした。たまたま10階建てのホテルの8階に宿泊したため、エレベーターに乗れましたが、下の階層の方達は、「階段で歩いて行こう」と言っていました。

ハチワレ
ハチワレ

エレベーターが少ないので混雑する時間をどう回避するか工夫が必要です。

まとめ

結論、ホテルハワイアンズとモノリスタワーのどちらがおすすめか?は、お部屋が少々古く、食事がガヤガヤした分いきが気にならなければ「ホテルハワイアンズ」。

お部屋が綺麗で食事はゆったり食べたい方はモノリスタワーがおすすめです。

またモノリスタワーの個人的な感想として、ホテル自体が綺麗でハワイアンズの入場チケットが2日間分付いていることを考えると、宿泊してよかったと思います。
またお部屋も綺麗で「泊まってよかったなー」と思わせてくれるホテルです。

その点、週末料金32,660円/大人1人(4名1室)のお値段を考えると、料理を楽しみにしていた分、少しお値段が高く残念に思えます。

※実質は、ハワイアンズ入場料金4,120×2日分=8,240円を引くとホテル宿泊代は24,420円とはなりますね。

正直なところ、もう少し「宿泊料金と料理のバランス」がよくなると「リピートしたいな」と思える、そんなホテルでした。

ただしスタッフの方々の接客、笑顔は本当に気持ちよかったです♪

ハチワレ
ハチワレ

テーマパークのホテルあるあるですが、疲れた顔のスタッフがいませんでした

その点は本当にすごいな!すばらしいな♪と思えるホテルでした。

以上、皆さんの参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました